首页 > 学习园地学习园地
中国の再生可能エネルギー、2050年に50%を目標
 中国国務院参事、中国国家エネルギー専門家委員会委員、中国再生可能エネルギー学会理事長の石定寰氏はこのほど、中国の政府系ニュースサイト「中国網」のインタビュー番組にゲスト出演し、「新エネルギー発展」について語った。中国網が伝えた。
 石氏は「中国再生可能エネルギー学会と中国国家再生可能エネルギーセンターは、ある研究テーマを推進中だ。中国国内の再生可能エネルギーが一次エネルギーに占める比率は、2050年に約50%に達する予定となっている。欧州各国は80%以上に達するため、中国は50%に達しなければ高い比率を占めるとは言えなくなる」と語った。
 石氏は「中国の同比率は2020年に15%に達する。この15%には原子力エネルギー、非化石エネルギーが含まれる。欧州各国の再生可能エネルギーの比率は、2020年に20%に達する見通しだ。欧州の多くの国家では現在すでに20%以上に達しており、2030年には50%を上回る。欧州各国は2050年に70-80%を実現し、ドイツの80%の電力は再生可能エネルギーによるものとなる」と指摘した。
 石氏は、欧州各国の再生可能エネルギーが占める比率と比べ、中国は2050年までに50%の目標を実現できるとし、「中国は現在、モデルチェンジのための条件と基礎を整えた。中国はすでに基礎を固めており、この事業に多くの人が従事している」と話した。
 石氏は、経済発展水準はGDP成長率だけではなく、GDPの背後にあるエネルギー構造と品質に着目するべきだと主張し、「経済発展水準はGDPの水準だけではない。GDPだけでは何の役にも立たない。経済の品質に何が含まれるか、美しい中国が実現されるかこそが重要なのだ。エネルギー構造において、現在の70%の化石エネルギー(石炭を含む)を維持するならば、2050年に中国は欧米各国と比較できなくなるだろう。エネルギーの安全供給の保障、環境・生態・価格・コスト・経済効果で、他国と競争できなくなる」と語った。
 
联系我们
电话:0755-22321421
手机:13728618669
  QQ:1719908372
邮箱:king80tiger@126.com  
地址:
深圳盐田北山道倚山时代B20G
博客:http://blog.sina.com.cn/tianlangbxingwawa
版权所有:Copyright@2010-2011 深圳金百玲翻译有限公司             粤ICP备09214938号     
实话实说 | 翻译服务 | 学习园地 | 公司案例 | 公司活动