首页 > 学习园地学习园地
丹羽大使が退任会見「釣魚島で始まり、釣魚島で終わる」
    日本政府は22日、木寺昌人氏を次期駐中国大使に起用することを決めた。今月末の退任を前に丹羽宇一郎現大使が北京で記者会見を行い、中日関係は極めて厳しい時期にあると指摘した。中国中央テレビ(CCTV)ウェブサイトが伝えた。
 丹羽大使は自らの在任期間について「釣魚島(日本名・尖閣諸島)で始まり、釣魚島で終わる」と述べた。丹羽大使は一昨年9月の釣魚島海域での中日漁船衝突事件の少し前に就任し、24カ月間大使を務めた。
 現在の両国関係については「双方が大局に立ち、積極的に意志疎通をし、事態の発展を回避すべきだ。双方共に自制と責任の意識を持つべきだ」と表明した。
 28日に帰国する丹羽大使は「今後はもう中日関係の貢献するすべもなくなる」と残念そうに述べた。
 ■丹羽大使在任中の大きな出来事
 2010
 7月:就任
 9月:釣魚島海域で中日漁船衝突事件
 2011
 5月:温家宝総理が東日本大震災の被災地を訪問
 9月:日本の人気グループSMAPが北京公演
 12月:野田佳彦首相が訪中
 2012
 4月:石原慎太郎氏が釣魚島「国有化」を提言
 6月:丹羽大使が石原発言を公に批判
 7月:日本政府が釣魚島「国有化」の方針を決定
 8月:香港の「釣魚島防衛」活動家が釣魚島上陸
 9月:日本政府が釣魚島を「国有化」
    中国の深センなどで反日デモ
    西宮伸一氏が次期駐中国大使に任命されるも急逝
    中日国交正常化40周年記念式典が中止に
 11月:木寺昌人氏が次期駐中国大使に

 
联系我们
电话:0755-22321421
手机:13728618669
  QQ:1719908372
邮箱:king80tiger@126.com  
地址:
深圳盐田北山道倚山时代B20G
博客:http://blog.sina.com.cn/tianlangbxingwawa
版权所有:Copyright@2010-2011 深圳金百玲翻译有限公司             粤ICP备09214938号
实话实说 | 翻译服务 | 学习园地 | 公司案例 | 公司活动