首页 > 学习园地学习园地
日系車が反転攻勢 困難な時ほど、中国市場を愛するべき
 壮大な規模を誇る中国広州国際汽車展覧会(広州モーターショー)がこのほど、南部の中心都市である広東省広州市で開幕した。中日関係の悪化による日本車離れの傾向はある程度緩和されたものの、日本車の見通しは今なお「五里霧中」だ。そこで日系各大手メーカーは相次いで低価格のハイブリッドカーを打ち出し、巨大市場のパイを奪い返そうとしている。新華網が伝えた。

 広州モーターショーは北京モーターショー、上海モーターショーに続く国内3番目のモーターショーだ。広州市には日系大手メーカーの工場が集中しており、日系車に対する注目度が高い。今回のショーはデモ行進が発生した後に初めて開催された大型の展示会でもある。

 22日に行われたメディア向け発表会によると、各大手メーカーはこぞって中国重視の戦略を強く打ち出した。トヨタの大西弘致・中国本部長によると、困難な時ほど、中国市場を愛するべきだという。ニッサンと合弁事業を展開する東風汽車集団の関係者は危機感をあらわにし、「あらゆる手段を用いて」販売促進に努めると述べた。

 各大手メーカーはいずれもハイブリッドカーをはじめとする環境保護対応車の展示面積を増やし、企業のイメージアップをはかっている。トヨタは展示面積の3割を環境保護対応車に充て、ホンダは価格179800元のハイブリッド版「フィット」(中国名・飛度)を打ち出すと発表し、ニッサンは中国市場向けに開発した電気自動車「ヴェヌーシア」(中国名・啓辰)を展示した。
中日関係の悪化を踏まえて、各メーカーはそれぞれに販売促進策を打ち出した。ニッサンは購入から7日以内に品質に満足できなかった場合は返品が可能としている。また日本関連の抗議デモで被害を受けた場合は全額補償するとしている。ホンダと三菱も被害を受けた場合に全額を補償する制度の導入を発表した。

 今回の発表会には多くの自動車専門誌の記者が参加した。トヨタとニッサンの展示台には200人を超える記者が集まった。中国記者からの質問は機能と販売戦略の2方面に集中。ある記者は、「日本車は質が高いので、販売はいずれ回復するだろう」と語った。中国紙では日本車に関する報道が増えており、日本車を敬して遠ざけるという風潮が徐々に下火になっている。

 とはいえ、日系各メーカーが直面する状況はなお厳しい。第3四半期(7-9月)には各メーカーの中国での販売台数が前年同期比20-50%減少した。日系企業が比較的集中する華南地方では回復の兆しがみえるが、東北地方や内陸部での売り上げは引き続き低迷している。各大手メーカーは例年であれば今頃次年度の中国販売計画を発表するが、今年はまだ発表していない。

 日本の自動車メーカーはさきに、なんらかの措置を打ち出して中日の釣魚島(日本名・尖閣諸島)をめぐる紛争によって失われた市場シェアを奪還すると宣言し、中国での業務は最終的には改善に向かうとの見方を示した。
だがあるアナリストによると、世界最大の自動車市場での日本ブランド車の不人気をくい止めるには、営業販売面での場当たり的な措置だけでは不十分で、より多くの措置を採用しなければならないという。

 時に残酷で無常な市場においてトップの地位を保ちたいのなら、日本の自動車メーカーは中国の合弁パートナーとともに新車種の導入ペースの加速や中国人消費者との関係改善を進めなければならない。

 22日には広州モーターショーの湿度の高い展示会場の中で、日本車の中国での展開に明るい兆しがみえた。

 ホンダの浅沼なつのスポークスマンによると、今月初旬以来、中国にあるホンダの自動車展示場を訪れる人の数が目立って増えている。だが消費者にはなお躊躇する様子がみられ、販売価格はまだ釣魚島問題が発生する前の水準に戻っていないという。

 また浅沼スポークスマンによると、ホンダと中国の合弁企業は来月から通常の生産体制に戻るという。
 
联系我们
电话:0755-22321421
手机:13728618669
  QQ:1719908372
邮箱:king80tiger@126.com  
地址:
深圳盐田北山道倚山时代B20G
博客:http://blog.sina.com.cn/tianlangbxingwawa
版权所有:Copyright@2010-2011 深圳金百玲翻译有限公司             粤ICP备09214938号
实话实说 | 翻译服务 | 学习园地 | 公司案例 | 公司活动