首页 > 学习园地学习园地
白鶴酒造社長、中日両国の酒文化を語る
白鶴酒造株式会社(神戸市東灘区)は269年の悠久の歴史を有する。「白鶴」の名は清純、雅やかさ、長寿万年の願いの象徴で、日本で最も著名なブランドのひとつとなった。他の歴史的銘酒と同様に、白鶴の日本酒は日本の文化と素養をある側面から映し出している。人民日報のウェブサイト「人民網」はこのほど、白鶴酒造の嘉納健二・社長を訪ね、中日両国の飲食・生活文化の交流と発展について聞いた。「人民網」が伝えた。

 -----日本酒はいわば日本の「国酒」であり、日本文化を最も代表する要素のひとつ。日本酒は全世界で非常に歓迎されている。日本酒の文化的魅力とは何か。

 「日本酒は米、米麹、水を発酵させ醸造する日本の伝統的なアルコール飲料。日本酒を西洋のワインと比べる人が多いが、果物を醸造したワインに比べ、日本酒は米だけでこれほど芳醇な口あたりを引き出せるというのが不思議なところで、多くの人々を魅了している理由。また、純粋に米を醸造したアルコール飲料は、とても健康的なイメージを与える。とりわけ欧米のお客様の多くは、健康のために日本酒を飲んでいる」

 「日本酒が海外で広く歓迎されているもう一つの理由として、日本料理の世界的な影響力の高まりがある。国内で好まれるのは寿司や刺身など魚料理だが、生の魚は外国のお客様には抵抗感があった。しかし日本料理は非常に健康的だということで、こうした食べ方も徐々に受け入れられつつある。そんな中、日本料理に最も適したアルコール類とは何かという新たな問題が浮上し、日本酒に注目が集まった。日本酒独特の甘みと清らかな香りは、アルコール本来の酸味と完全にとけ合い、日本料理との相性は抜群。日本酒の名は世界各地に広まり、日本の特色と独特の魅力を備えたアルコール飲料と認知されるようになった」 
-----近年、日本の若者はビールやワインなどを好むようになり、日本酒の販売量は減り続けている。長い伝統を持つ日本酒は、この激しい市場競争にどのように立ち向かうのか?

 「国内で清酒が最も売れたのは40年前。当時の日本は高度成長期で、海外のアルコール飲料も日本市場にあまり出回っていなかったので、当時飲まれていたのはビールと日本酒がほとんどだった。その後日本人の海外渡航が盛んになり、世界に対する認識が深まった。ワイン、ウイスキーなど『洋酒』もその時に日本に紹介され、徐々に人々の生活に浸透していった」

 「そのころから、日本酒は激しい市場競争に巻き込まれるようになった。日本酒の販売量は激減したが、清酒を愛するファンは減っていないと感じる。近年、日本人は自国文化の強みを認識し始め、伝統回帰ブームが沸き起こりつつある。日本酒の魅力は以前とまったく変わらない。この点は日本の若者の多くにも理解してもらえると確信している」

 -----中国へ行かれたことは?中国の印象と中国の酒文化に対する考えをお聞かせください。

 「ここ数年では、北京、上海、大連に行った。中国の大都市の活力を感じた。道が広く清潔で、交通インフラも整っており、人々の生活も非常に現代化している。何より一人一人が夢や情熱を持って日々努力しているのを強烈に感じた。ショッピングモール、スーパーマーケットには新鮮な商品があふれている。皆様、欧米の商品だけでなく、日本の商品にも非常に興味を持たれており、非常に心が高ぶった。日本料理を好まれる方々も拝見した。ある日本料理店で大規模な刺身試食イベントを催したところ、好評を博した。私たちにとって、日本料理が中国で歓迎されるのは最も嬉しいこと」

 「現在、中国も海外の文化を積極的に取り入れている。飲酒文化の面では、中国の消費者は自国の白酒(バイジウ、コーリャンなどを原料とした高い度数の穀物蒸留酒)を深く愛されていると感じた。今後は皆様のテーブルにも、日本酒がより広まってゆくと信じている」。
 
 
联系我们
电话:0755-22321421
手机:13728618669
  QQ:1719908372
邮箱:king80tiger@126.com  
地址:
深圳盐田北山道倚山时代B20G
博客:http://blog.sina.com.cn/tianlangbxingwawa
版权所有:Copyright@2010-2011 深圳金百玲翻译有限公司             粤ICP备09214938号
实话实说 | 翻译服务 | 学习园地 | 公司案例 | 公司活动